ハゲたからってくよくよしてもしかたない。おしゃれハゲを楽しもう

おしゃれハゲのススメ

おしゃれハゲのススメ

髪の毛を気にするあまり、自分磨きを怠っていませんか?薄毛・ハゲというコンプレックスを抱えてしまうと気分が落ち込み、隠そうとしがちになってしまいます。友人から「そんな気にするほどでもないよ」と言われても確信が持てないと心の底から同意ってできないものです。

でも、自分では隠しているつもりでもちょっとしたことで垣間見えてしまうのが薄毛の一番の問題。風が吹く、下を向くなど、ちょっとしたことで隠していたつもりの生え際が顔を覗かせる。それを見てしまったら、その人は脳裏にその生え際の印象が残ってしまう。薄毛の悩みで一番気にスべき点は実はこういった印象に残してしまうことだと思うのです。その残った印象は良い印象ではありませんよね。自分が他の人のそんな姿を目にしてしまったら、その人に足して少なからず、ちょっとしたネガティブな印象が残ってしまう。こういったことはよくある気がします。

逆に積極的に薄毛を出すと悪い印象って残りません。出すことによって良い印象を与えるのが実はハゲの最大の特徴だと思います。そのためのおしゃれが、おしゃれハゲなんだと思います。

ハゲても似合うヘアスタイル

ハゲても似合うヘアスタイル

薄毛が気になりだすとついつい髪の毛を長くしがちになります。薄毛の初期段階はそれでもまだいいかと思いますが、徐々にハゲが進行していくと、髪の毛では隠しきなくなり、表に露わになってしまいます。正直それはみっともないという印象を与えてしまうものです。

ある程度薄毛が進行したら、そのときは思い切ったほうが潔く、清潔感の印象をあたえることができます。また、おでこの広さが魅力的になるヘアスタイルもあります。おでこの生え際が進行したら迷わずおでこをうまく魅せるヘアスタイルにしてしまいましょう。それはベリーショートのヘアスタイルです。

ベリーショート。端的には髪の毛を短く整えたヘアスタイルの総称になります。髪の毛を短くしたらあまり変化とかできないのではと思うかもしれませんが、実は短いからこそいじりがいがあるのがベリーショートの魅力。髪の毛って長すぎると変化をつけるのが大変なものです。逆に短いといろいろと整えやすい。また、髪の毛が短い分、頭の形が見えやすいのでその形にそって似合うスタイルを探求しやすいという利点もあります。

冬は必須の帽子

冬は必須の帽子

四季は問わず積極的に帽子は使っていいアイテムですが、やはり寒さが厳しいとニットなどの帽子が欲しくなります。とはいえ、ハゲを隠すために帽子を使うわけではありません。やはりおしゃれに帽子を使いたい。

帽子をおすすめしたい人はやはりつむじが気になる人に対してでしょうか。帽子はつむじを完全に隠すことができます。だからといって安心してはいけません。用心深くかぶってしまうと疑われてしまうかも。

帽子をかぶる時にありがちなのが、深くかぶってしまっうこと。深くかぶると帽子はあまりよくありません。帽子でハゲは隠せるのですが、重要なのは隠し方。帽子のつばを下にしていては逆にハゲなのかと疑われてしまいます。帽子のつばは下げずにおでこをしっかり出しましょう。帽子でどこまで出すかはその人のセンスですが、自分にあった帽子の被り方を探す楽しみがあります。また、帽子も色んな種類がありますから自分にあった帽子探しというのも楽しいものです。

ハゲだからこそ、磨きがかかるアイウェア(メガネ・サングラス)

ハゲだからこそ、磨きがかかるアイウェア(メガネ・サングラス)

メガネ、サングラスといったアイウェアはおしゃれハゲのマストアイテムでしょう。メガネ一つで印象をガラリと変えることができる必殺アイテムです。

髪の毛が薄くなると顔の印象そのものが薄くなってしまいます。それは人が認識する際に髪の毛も重要なキーとして認識しているからなのですが、髪の毛が薄くなると重要なキーが力をなくすのでその人の印象自体が薄くなってしまいます。それを補うには顔にパーツを追加するのが早道でその最もお手軽なアイテムがアイウェアです。

ラウンド(丸型)フレームのメガネで知的に演出したり、ゴーグルタイプのサングラスでシャープなイメージを作ったり、メガネ一つであなたのイメージを簡単に変えることができます。

ハゲたらむしろ自信を持って生やすべきは髭

ハゲたらむしろ自信を持って生やすべきは髭

髭。髭というとなかなか生やしたがらない印象です。髭のイメージとしては清潔感を損ないそうなそんな印象もありますね。でも、ハゲたらむしろ髭は積極的に生やすべきだと言いたいです。髪の毛が薄くなっていくと顔の印象が薄くなってしまいがち。メガネで補うことはできるけど常につけていられるわけじゃない。その点で髭はスタイリングに一手間かかるけど生やせば印象に変化を与えられ、生やす箇所を好きに選べる。髪の毛並みにスタイルを作ることができる。スタイル一つで印象も変化をつけられる。髪の毛の代わりになれる存在感。それが髭です。

どこのヒゲを生やすのか、どんなヒゲを生やすのか。最初の髭選び。やってみませんか。

マフラー、ストールで差をつける

マフラー、ストールで差をつける

マフラーやストールは首元のアクセントとしてとても有効なアイテムです。頭部が薄くなることで印象が薄くなってしまう顔周りですが、首元にアクセントが付くと視線が分散します。視線が頭から首元に下がることで顔全体で意識のバランスが取れるようになります。首元に巻くマフラー、ストールはうまくアクセントになるように上着とは対象的なものを使うと良い印象を与えます。また、首元のシルエットが変化することで全体的なバランスも変化を与えます。

服は全体的に清潔感を意識してシンプルにコーディネートしたりすると、全体的にやや寂しい雰囲気になったりするものですがそこにストールやマフラーを加えることで全体のバランスを整えることができます。

いつもの普段着にもストールを加えればそれがアクセントとなります。あまりストール・マフラーを意識しないことも多いかもしれません。でも、この首元のおしゃれをちょっと意識するとイメージも良くなります。

白シャツを選ぶ

白シャツを選ぶ

白シャツは万能で汎用性の高いアイテムです。どんなコーディネートでも合わせることができます。どんなコーディネートでも合わせられる分難しいアイテムとも言えます。白シャツを下地にしてどんなコーディネートしようかと考えるとワクワクするアイテムです。何も着飾らないでそのまま着てもよし。ジャケット、ベストに重ねる。シャツの下にTシャツを合わせる。その選択肢の広さは着る人のセンスがそのままコーディネートとして現れます。

定番の白シャツで違いを出す簡単な方法としてはバンドカラーシャツを選択するというものがあります。バンドカラーのラフさが普段着にピッタリの白シャツです。

白シャツを選ぶということは真っ白いキャンバスを用意するようなもの。そこにどんな色を載せるのかはその人次第。自分に気のままに服を選択しておしゃれなコーディネートを探しましょう。

ネクタイで胸元にワンポイントのおしゃれ

ネクタイで胸元にワンポイントのおしゃれ

シャツを選んだらそこに加えるアイテムとしては定番となるのはやはりネクタイ。白シャツならネクタイで引き締める。ネクタイもこだわりだすと奥の深いアイテムです。幅の違い一つで雰囲気も大きく変わりますし、蝶ネクタイのような変化球も用意されている。ネクタイの柄はそれこそ様々な種類がありそれだけで何百種類という選択の幅が広がる。その日の気分でネクタイを決めるという楽しみ方もできる。首元を締めるただ一本の帯。そのシンプルさ故の奥深さ。ネクタイはその奥深さが大きな魅力です。

おでこが目立つその姿もシャツとネクタイを用意すればすんなりスタイルがキマる。シャツの上にレザーのジャケットをあえてチョイスするのも面白い。ネクタイをアクセントにしてミスマッチのチョイスを逆に魅力にしてしまう。そんな遊び心あふれるアイテムがネクタイです。

アクセサリーはおしゃれを演出する

アクセサリーはおしゃれを演出する

おしゃれを演出する上で欠かせないのがアクセサリー。おしゃれハゲでもアクセサリーはうまく使うことでワンポイントの演出ができます。大人の余裕を漂わせることもおしゃれハゲのポイント。大人の余裕をシンボル的に扱えるアクセサリーと言えば腕時計でしょう。ジャケットの袖からちらりと見える腕時計。最近はスマホの普及でつけてる人が減ってしまってますが、腕時計をチラ見せするだけで雰囲気を演出できます。

他にもネックレスや指輪などもありますが、おしゃれハゲとしてはピアスをおすすめしたい。薄くなってしまった髪の毛を逆に魅力的に際立たせる事ができます。

おしゃれハゲのコーディネート

おしゃれハゲのコーディネート

一度は諦めかけたおしゃれを取り戻すおしゃれハゲのコーディネート。そのための必要となる服やアイテムを選び整えます。自分をコーディネートする際に最低限守るべきルールを決めましょう。最も大事なことは自分にピッタリのサイズのアイテムで揃えること。大きめのサイズの服は選んではいけません。だらしなく、そしてダサく見えてしまいます。きっちりしたサイズを選ぶことでそれだけで良い雰囲気のシルエットを出すことができます。シルエットを大事にすることがコーディネートの初歩です。

ハゲてるからこそ肉体を鍛え上げろ

ハゲてるからこそ肉体を鍛え上げろ

頭が寂しくなっていくに従って引きこもりがちになってしまうことがあります。自信がなくなってしまうとなおさらです。でも、そうなると運動不足になり、肥満体型になってしまったり、痩せ過ぎてガリガリになってしまったり。それだとせっかくのおしゃれハゲも魅力が下がってしまいます。おしゃれは肉体も鍛えてこそのおしゃれです。肉体を引き締め、そこに清潔感あふれるおしゃれで自分を演出する。それが大切です。また、肉体を鍛えることは男を磨くこと。自分自身の自信を回復するためにも肉体は鍛えるべきです。筋肉は全てを解決する第一歩。身も心も引き締めてこそ、より、おしゃれハゲを楽しむ事ができるのです。